Slovo nekdanjega slavnega stilista Davida Bowieja in Eltona Johna

Pred nekaj dnevi se je v 77. letu starosti se je poslovil legendarni modni oblikovalec, ki je skrbel za modno podobo pokojnega glasbenika Davida Bowieja.  Kansai Yamamoto je umrl za posledicami dolgoletnega boja z levkemijo.

 

 

Dve kultni in večno legendarni personi – David Bowie in Yamamoto, ki sta se spoznala po glasbenikovem koncertu v New Yorku, sta s takratnim dnem obeležila začetek uspešnega sodelovanja. Jokomoma je bil zadolžen za videz Bowiejevega alterega Ziggyja Stardusta, med drugim pa je v odrske modne zvezde spreminjal še Eltona Johna in Stevieja Wonderja.

 

“Nikoli ni obupal in vedno se je gnal, da je izpolnil vse izzive, ki si jih je zadal, ne glede na to, kako težko je bilo,”

 

so v uradni izjavi za medije povedali predstavniki njegovega podjetja.

 

View this post on Instagram

David Bowieの大回顧展『David Bowie is』がニューヨーク・ブルックリンミュージアムにて3月2日から開催中!世界各地を巡回してきた本企画は、ニューヨークが最終地点。寛斎が手がけたジギースターダストツアーの衣装など、生で見ることができる最後のチャンス! #kansaiyamamoto #山本寛斎 . #Repost @brooklynmuseum with @get_repost ・・・ “Ready, set, go!” Bowie has landed in Brooklyn and will be starring in #DavidBowieisBKM through July 15. Stay tuned: our #BowieCity tour will be going local to explore Brooklyn, our beloved borough and Bowie’s home for the next few months.⠀

A post shared by Kansai Yamamoto (@kansai_yamamoto_official) on

 

View this post on Instagram

\配信まであと4日/ デザイナーのMarc Jacobs @themarcjacobs さんより、山本寛斎、そして日本元気プロジェクトと未来を担う若いクリエイターの皆さんに向けて、素敵なメッセージを頂戴しました。 At 17 years old, back in 1980, I had the the privilege and honor to be introduced to Kansai Yamamoto. At this time, I was a fashion student at the Parsons School of Design in New York City. I was a huge fan of Kansai’s extraordinary creativity. As I remember it, Kansai was so impressed by my youthful energy and creative spirit, that he offered me a dream opportunity- to envision and arrange a “Happening/after-party” in celebration of The Kansai Restaurant” an imaginary place that was to be the theme of his next collection. To this day I am filled with gratitude to Kansai for seeing in me a special spark, and, giving me the wings I needed to fly. Check here for the full text▼ https://www.kansai-inc.co.jp/ngp2020/ 17歳のころ、幸運なことに、寛斎さんをご紹介いただく機会がありました。 私は当時、ニューヨークにあるパーソンズ美術大学の学生で、寛斎さんの独創的なクリエイティビティの大ファンでした。 若き日の私のエネルギーとデザインへの情熱に、寛斎さんがとても共感してくれたことを覚えています。 そして寛斎さんは、次のコレクションのテーマとなる想像の場所 “The Kansai Restaurant”を祝した“Happening/after-party”の企画と準備という夢のようなチャンスを与えてくださいました。 まだ一人の若者にすぎなかった私の才能を見ぬいてくれた寛斎さんには、いまでも感謝の気持ちでいっぱいです。 デザイナーとして羽ばたくための翼を、寛斎さんはくれたのでした。 メッセージの全文は公式サイトよりご確認下さい。 #どんな未来も着こなしてやる #日本元気プロジェクト #スーパーエネルギー #ファッション #学生 #山本寛斎 #marcjacobs #kansaiyamamoto

A post shared by Kansai Yamamoto (@kansai_yamamoto_official) on

 

View this post on Instagram

〜山本寛斎よりご報告〜 こんにちは。寛斎です。 いつも応援ありがとうございます。 本日は皆さんにご報告があります。 先月、急性骨髄性白血病との診断を受け、現在治療中です。 診断を受けた当初はとても驚きましたが、まずは入院生活を明るく楽しく過ごそうと思い、とびきりカラフルなパジャマを用意することから始めました。 今まで様々なことにチャレンジし続けてまいりましたので、今回のことも新たな挑戦と捉え、前向きに治療に励んでおります。 病室での生活を余儀なくされた今、「元気」という言葉の意味を改めて考えています。 「元気」がいかに大事であるか、そして「元気」になるためには夢や希望、仲間との絆が不可欠であると日々実感しています。 昨年、ロンドンとスコットランドのダンディーに出張してからというもの、英国圏の文化に夢中で、来年はスコットランドで何かワクワクすることをしよう!と密かに計画中です。 同時に、近いうちに新たなプロジェクトを発表するべく、病室からスタッフに指示を送りながら、チーム一丸となって準備を進めています。 これからも世界中の人々に元気をお届けするため、『スーパー元気な山本寛斎』になって必ず戻ってきます! 皆さん楽しみに待っていて下さい! ____________________________ Hello everyone!! This is Kansai Yamamoto. Thank you for always supporting me. I’m writing to you today to tell you my current condition. Last month, I was diagnosed as acute myeloid leukemia. I was deeply shocked by hearing the diagnosis, but the first thing I started to do was to prepare a very colorful pajama to stay cheerful and happy at the hospital. Since I’ve challenging many things throughout my life, now I positively focus on the treatment regarding this as my new challenge. After being hospitalized, I reconsider the meaning of the word “Genki (cheer/energy)”. How important “Genki” is. I realized that dreams, hopes and bond with your family and friends are necessity to be “Genki”. Since I went to London and Dundee, Scotland as my business trip, I was engrossed in cultural research in Great Britain. And I secretly plan to have something fun in Scotland next year. At the same time, I provide directions to our staff from the hospital to release a new project after a short time. As always, we work and proceed the preparation together as a team. To send best cheer to people all around the world, I will come back as super energetic Kansai Yamamoto! Please look forward to it! Best, #ご報告 #山本寛斎 #challenger #scotland #2021

A post shared by Kansai Yamamoto (@kansai_yamamoto_official) on

 

 

 

Podobni prispevki

Copyright 2015 - www.grazia.si